地域おこし協力隊

「林業×福祉」融合モデル地方創生「木育」新施設で未来を描きませんか?― 平成29年度地域おこし協力隊【2名募集】

北海道の中央部に位置する小さなまち 当麻町
食育木育花育」 まちづくりの3つの理念


 「」という大切な命をいただき、風雪に耐え育った「」を活用し、可憐に咲き誇る「」に癒される当麻町。未来を担う子どもたちと共に、命の尊さをもう一度見つめ直し、当麻町ならではの豊かな心を育んでいきます。
木育」推進活動へ地域おこし協力隊員の新たな力を!
活動拠点は「林業×福祉」融合モデル地方創生新施設
当麻町木育推進拠点施設「くるみなの木遊館」


2016年5月1日オープンの当麻町木育推進拠点施設「くるみなの木遊館」。柱や梁などの構造材には当麻町産の木材100%使用。雄大な大雪山を一望できる木育広場には、遊具や木製おもちゃなどが並び、親子で楽しめる木の温もりあふれる空間が広がる、「Made in とうま」当麻町産の木材を利用した木と人とがふれあう場です。

大型工作機械を備えた木工加工室では高度な加工作業が可能。木育広場と木工加工室はガラス張りでしきられ、木育広場で遊びながら作業の様子を見学でき、木材加工等に興味や関心をもつきっかけに繋げる施設設計にもなっています。

障がいを持つ方の雇用機会拡大、当麻町産材の加工品開発・ブランド化、木材加工の担い手育成。地方創生に向けた「林業×福祉」融合モデル新施設が「くるみなの木遊館」です。

町の面積の約65%を森林が占める当麻町。くるみなの木遊館を拠点にした、森林資源を活用したものづくり、コミュニティの場づくり、障がいをもつ方の活躍の場づくり。当麻町のチャレンジに共感、行動いただける地域おこし協力隊員をお待ちしています。
雇用関係の有無
あり

業務概要
「地域資源の掘り起こし、地域ブランド創造のための支援活動」を主な活動とし、下記の活動を実施する。
(1)当麻町木育推進拠点施設くるみなの木遊館を拠点とした木育推進、交流人口拡大に係る活動
(2)地域資源を利用した特産品の開発及び販売振興に係る活動
(3)他地域への地域情報発信及び情報交流
(4)その他地域活性化に係る活動

募集対象
(1)3大都市圏または地方都市等に在住しており、採用後に当麻町に住民登録を移し、活動地域内に居住できること
(2)協力隊としての活動期間終了後も当麻町内に定住し、当麻町内で起業・就業する意欲を持っていること
(3)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しないこと
(4)心身ともに健康であること
(5)普通自動車免許を有していること
(6)パソコン(ワード・エクセル)を日常的に利用していること
(7)地域になじむ意思があり、住民等とともに地域の活性化に係る取り組みに意欲のある方
※上記の「三大都市圏をはじめとする都市地域等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県並びに札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市及び熊本市のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法及び半島振興法に指定された地域以外の地域並びに法指定地域以外の都市を言います。
※対象地域については総務省の地域おこし協力隊の地域用件をご確認ください。

募集人数
2名

勤務地
当麻町木育推進拠点施設「くるみなの木遊館」
※町内・町外イベント等での活動も有

勤務時間
(1)勤務時間は原則として週35時間とする。(ただし、活動内容によっては変動する場合がある。)
(2)勤務日は土・日・祝日を含め週5日間を基本とする。

雇用形態・期間
(1)当麻町の臨時職員に準ずる
(2)採用の日から2年間(ただし、必要に応じて1年間任用期間を延長できるものとする。)

賃金
月額 205,000円
※賞与等の手当の支給はありません。

待遇・福利厚生
(1)社会保険等(健康保険・厚生年金・雇用保険)に加入する。(自己負担あり)
(2)作業服、消耗品等活動に必要な経費は、予算の範囲内において当麻町が負担する。
(3)起業・就業に必要な資格を取得するための経費は、予算の範囲内において当麻町が負担する。

申込受付期間
平成29年1月16日(月)から平成29年2月13日(月)まで

審査方法
(1)応募期間:平成29年1月16日(月)から平成29年2月13日(月)まで
(2)応募書類:提出応募期間内に必着するよう下記書類を直接または郵送にて提出して下さい。ただし、選考結果に関わらず、応募書類は返却しませんのでご了承ください。
1.「履歴書」および「当麻町地域おこし協力隊 応募用紙」
2.「住民票抄本」(平成29年1月16日以降に取得したもの)
(3)送付・問い合わせ先
〒078-1393
北海道上川郡当麻町3条東2丁目11番1号
当麻町役場 まちづくり推進課 地域おこし協力隊担当 宛
(4)選考方法
1.第1次選考
提出いただいた応募書類で、書類審査を実施します。選考結果は文書で通知します。
2.第2次選考
第1次選考合格者を対象に当麻町役場にて、平成29年2月14日(火)以降に実施します。合否については文書でお知らせします。日時及び場所については、第1次選考結果通知でお知らせします。
※応募に係る経費、面接会場までの交通費等は、応募者の負担となります。
※募集に関する問い合わせは、下記メールのみ受け付けを行います。
3.採用は平成29年4月1日(土)以降となります。

お問い合わせ先
当麻町まちづくり推進課 地域振興係 
〒078-1393 北海道上川郡当麻町3条東2丁目11番1号 
TEL:0166-84-2111  FAX:0166-84-4883 

平成29年1月29日(日) 北海道地域おこし協力隊合同募集フェア