農地等の利用の最適化の推進に関する指針について

 農業委員会等に関する法律第7条の規定に基づき、当麻町農業委員会「農地等の利用の最適化の推進に関する指針」を策定しましたので、公表します。
 「農地等の利用の最適化の推進に関する指針」とは、農業委員会が農地等の利用の最適化を推進するため、「遊休農地の発生防止・解消」、「担い手への農地利用の集積・集約化」、「新規参入の促進」などの活動を行うにあたっての、目標や推進方法等を定めるものです。
 目標は平成35年とし、農業委員の改選期にあたる3年ごとに検証、見直しを行います。