世良鉄工株式会社

○当麻町3条西4丁目11番10号
特殊な鉄工フレームは全国の住宅を支える
当麻小学校の近く、道道愛別当麻旭川線沿いにある世良鉄工株式会社。
その名のとおり鉄工業の会社なのですが、日本でも有数の特殊なフレームを作っている会社です。
お話を伺った三上正幸社長(写真左)。
平成29年春に3代目社長に就任したばかり。若い社長さんです!
これが世良鉄工だけが作ることのできる「セラフレーム」。
どういう所に使われているかというと…
これが通常の木造住宅の床部分
(資料提供:世良鉄工)
このように使われます。メリットは
・床を支える束石・独立基礎が不要になり冬季の凍上対策になる
・残土処理の必要数量が減り、廃棄物の削減による環境負担、費用の軽減につながる
・施工期間の短縮への活用ができる 
などなど。端の部分はアジャスト機構になっており、長さの微調整も可能。ちなみに大手住宅メーカーの北海道住宅用の約97%にセラフレームが使用されています!
切断、溶接ともにロボットが行います。事務所のパソコンでロボットの動く行程を作り、USBメモリーでロボットに記憶させることでそのとおりの動きができるんです。すごい!
これが切断ロボット。
入力どおり、寸分違わず切断していきます
こちらは溶接ロボット
きれいな溶接面ですね~
厚さ約5ミリの鉄板に穴を開けたり…
アジャスト用の部品を作ったり…
床材を取り付けるためにフレーム上部に木材を取り付けて完成します!
小さな町の小さな工場ですが、全国をシェアにもつ企業です!