当麻町50年循環型林業サイクルビジョン策定委託業務プロポーザル応募手続きについて

【当麻町からのお知らせ】
当麻町50年循環型林業サイクルビジョン策定委託業務プロポーザル応募手続きについて

公募型プロポーザル事業に係る手続き開始の公告

つぎのとおり提案書類等の提出を招請します。

平成28年9月23日


当麻町長 菊川健一


《事業概要》
■目的
当麻町では、地方創生推進交付金を活用して、地域及び林業関連産業・業種の更なる活性化を図るための、多元的・複層的な具体的ビジョンを策定することを目的とする、当麻町50年循環型林業サイクルビジョン策定委託業務(以下「委託業務」という。)を実施します。
委託業務では、町内における木質バイオマスのエネルギー及びマテリアル利用の推進について検討調査するのをはじめ、平成29年度に役場新庁舎への導入が構想されている木質バイオマスボイラーのシステム検討などを行うとともに、森林・林業が、他産業、他業種との連携を深めることにより新規に創出される事業の実現可能性や波及効果、事業推進体制、さらには事業実施までの課題・工程についての調査・検討を行うものとします。
なお、調査・検討に当たっては、広範囲な基礎データの収集・分析の実施など専門的な情報分析等が必要なため、豊富な経験と高い専門知識を有する事業者から提案された企画等を一定の基準で評価選定するプロポーザル方式で受託事業者を選考するものとします。

■委託業務の内容
(1)委託業務名称 当麻町50年循環型林業サイクルビジョン策定委託業務
(2)委託業務内容 当麻町50年循環型林業サイクルビジョン策定委託業務仕様書(以下「仕様書」とい
う。)のとおり
(3)委託業務実施期間 契約日の翌日から平成29年3月21日まで
(4)事業費 15,000,000円(消費税及び地方消費税含む)以内

■受託事業者選考方法 公募によるプロポーザル方式

■参加資格
本プロポーザルの参加者は、当麻町50年循環型林業サイクルビジョン策定支援に係る能力を有する事業者とし、次に掲げる要件を満たしていることとする。
(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者であるこ
と。
(2)平成27年度及び平成28年度の当麻町入札参加資格名簿(建築設計及び技術資料)に登録されている
こと。
(3)当麻町から指名停止措置を受けていない者であること。
(4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申し立てがなされていない者又は民
事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申し立てがなされていない者であるこ
と。
(5)法人税(個人は所得税)の未納税額がない者であること。
(6)北海道に本社を有していること。
(7)当麻町暴力団排除条例(平成26年1月1日施行)に定める暴力団等に該当しない者であること。
(8)業務責任者が、北海道内において新エネルギービジョンの策定実績ならびに木質バイオマス燃料製造や
道産材を活用した木質バイオマスマテリアルの事業化や起業支援の実績を有する者であること。

■プロポーザル実施スケジュール
公募開始日             平成28年 9月23日(金)
プロポーザル参加表明書の提出期日  平成28年 9月30日(金)午後5時まで
質問書の提出期日          平成28年 9月30日(金)午後5時まで
企画提案書等の提出期日       平成28年10月12日(水)正午まで
1次審査結果通知期日        平成28年10月17日(月)午後5時まで
2次審査(プレゼンテーション)実施日 平成28年10月20日(木)
審査結果の通知期日         平成28年10月24日(月)午後5時まで

■お問い合わせ先
〒078-1314 北海道上川郡当麻町4条東3丁目4−63
当麻町農林業合同事務所内 当麻町林業活性課
電話番号0166-84-2123


実施要領、様式等(事業詳細等、詳しくは以下で)
●実施要領(JPEG形式。保存してご利用下さい。)
●仕様書(JPEG形式。保存してご利用下さい。)
●様式(JPEG形式。保存してご利用下さい。)