当麻町まちづくり寄附活性化事業公募型プロポーザル選定審査結果について

 当麻町では、まちづくり寄附活性化事業の実施に当たり、本事業に係る契約の相手方を適正に選定するため「プロポーザル方式」を採用しました。

 平成28年1月21日に選定審査委員会において審査を実施した結果、株式会社 北日本広告社 旭川支社 を選定し、「最優秀応募者」としてまちづくり寄附活性化事業の優先交渉権者に決定しましたのでお知らせします。