交通安全・防犯の「絆」メッセージ

地域住民の皆様へ
 
本年もこれまでの間、皆様と共に交通安全や防犯活動に取り組んできたところですが、旭川東警察署管内では、交通死亡事故については、9月8日現在で6人の方が犠牲となり、昨年1年間の4人を既に上回っております。
また、管内における犯罪発生状況についても、依然としてオレオレ詐欺や、自転車盗等の街頭犯罪が多発しており、治安情勢は大変厳しい状況にあります。
毎年これらの交通事故や犯罪は、年末に向けて増加する傾向であることから
交通事故防止については、特に
○運転手は、全席シートベルト着用、前方等をよく見て安全確認とスピードダウン、赤信号や一時停止は確実に止まること
○歩行者・自転車は、道路横断等では交通法規を守り、夕暮れ、夜間は明るい服装で夜光反射材を身につけること
○飲酒運転は、「しない・させない・許さない」こと
犯罪防止については、特に
○電話やメールの話しだけでお金のやり取りは絶対にせず、必ず警察や家族等に相談すること
○自転車は鍵を2個以上かけること(ツーロック)
○車はドアロックし、車内に外から見えるところにバック等を置いたままにしないこと
○物置や車庫は必ず鍵をかけること
以上、皆さん一人ひとりが安全・安心を願う強い意識を持ち、家庭、学校や職場等あらゆる機会を通じて声をかけ合い、交通安全・防犯を実践していくことで、地域の「絆」を深めていきましょう。
 
平成26年9月8日
 
上川総合振興局長
旭川市長
東神楽町長
当麻町長
愛別町長
上川町長
東川町長
美瑛町長
旭川方面旭川東警察署長
旭川東地域交通安全活動推進委員協議会会長
旭川東地区交通安全協会連合会会長
旭川東地区安全運転管理者協会会長
旭川東地区防犯協会連合会会長