背景

詳細・事業

当麻町まちづくり寄附金条例について

当麻町では、当麻町のまちづくりに賛同する個人、法人、その他の団体およびふるさとへ想いを寄せる当麻町出身者等の寄附金を財源として、その意向を反映した施策を実施することにより、さまざまな人々の参加による特色ある活力に満ちたまちづくりを進めます。「ふるさと納税制度」を活用し、寄附により当麻町のまちづくりを応援していただける皆様の温かなお気持ちと、ご支援をお待ちしています。

寄附によるまちづくりを進める事業

specialty_ph01

1安全・安心な農産物の生産供給等農業振興に関する事業

安全で安心な農産物の生産と供給をより一層推進するため、農家で生産された農産物の品質を高く保持する関連施設の整備などを行います。

specialty_ph01

2環境の保全に資する森林整備、水源かん養、環境緑化等に関する事業

当麻町には、約4,000ヘクタールの町有林がありますが、そのほとんどが水源かん養保安林に指定され、自然環境の保全機能を有しています。これら山林の緑化や育成などに努めていきます。

specialty_ph01

3未来を担う子どもの育成支援に関する事業

子育て環境NO.1の町づくりを目指す当麻町。「町の宝」である子どもたちが健やかに成長し、安心して暮らせる子育てにやさしい町づくりに努めていきます。