墓地

焼骨の納骨

概要 焼骨を墳墓へ納骨するときには、焼骨埋蔵届を出してください。
受付窓口・
問い合わせ先
税務住民課 環境生活係 TEL.0166-84-2111
必要なもの ・印鑑
・死体火葬許可証(火葬済証)、または改葬許可証・埋蔵証明書
手数料 不要
備考 ・当麻墓地以外の墳墓(お寺の納骨堂など)に納める場合は、窓口まで届け出る必要ありません。
・墓地使用者が故人の場合は、その前に使用権の承継手続きをしてもらう必要があります。

使用の許可

概要 墓地を新しく借り受けるときには、墓地使用許可申請書及び代理人届(町外の方が申請されるときは必要)を出して、許可を受けてください。
資格 ・町民の方(当麻町に住所を有する者)
・元町民の方(町内に元居住し、かつ、2親等以内の血族が町内に居住している者)
条件 ・納骨する焼骨を有し、使用許可後1年以内に墳墓としての設備を必ず建立すること
・当麻町墓地において、既に許可を受けている墓地がないこと
・当麻町町税を滞納していないこと
受付窓口・
問い合わせ先
税務住民課 環境生活係 TEL.0166-84-2111
必要なもの ・印鑑
・住民票
・戸籍謄本
・死体火葬許可証(火葬済証)の写し、または焼骨保管証明書

※元町民の方は、2親等以内の血族を代理人とするため、下記の書類も必要となります。
・代理人の承諾署名と捺印のある代理人届
・代理人の住民票
・代理人の戸籍書類(使用申請者と代理人が2親等以内の血族であると証明できるもの)
手数料 永代使用料として、甲区一区画10,000円(使用許可の際1回限り徴収)
備考 ・申請を受けた後、墓地使用許可証を交付しますので、保管しておいてください。
・戸籍謄本を取得する場合は、本人確認のため、身分証明書が必要となります。

墳墓等の設置等

概要 墓地に墳墓等を新築、または改築するときには、墳墓等の設置・改築申請書を出してください。
受付窓口・
問い合わせ先
税務住民課 環境生活係 TEL.0166-84-2111
必要なもの ・印鑑
・工作物設置図面(施工者捺印のもの)
・完成図面
手数料 不要
備考 ・墳墓や墓誌の戒名彫りの場合は、工作物設置図面と完成図面は必要ありません。
・墓地使用者が故人の場合は、その前に使用権の承継手続きをしてもらう必要があります。

使用権の承継(譲渡)

概要 墓地使用者が死亡したとき、または墓地使用者を変更するときには、墓地使用権承継・譲渡届を出してください。
資格 ■承継(相続人に承継)
・配偶者または直系の血族、兄弟姉妹など、優先順位の方
■譲渡(親族に譲渡)
・配偶者または6親等内の血族、3親等内の姻族
受付窓口・
問い合わせ先
税務住民課 環境生活係 TEL.0166-84-2111
必要なもの ・印鑑
・戸籍謄本(申請者が上記の資格にあてはまる関係であると証明できるもの)
手数料 不要
備考 ・戸籍謄本を取得する場合は、本人確認のため、身分証明書が必要です。

焼骨の改葬

概要 すでに墳墓、またはお寺に納められている焼骨を他の墓地、またはお寺に納骨するときには、改葬申請書を出してください。
受付窓口・
問い合わせ先
税務住民課 環境生活係 TEL.0166-84-2111
必要なもの ・印鑑
・除籍謄本(改葬される方の死亡日が確認できるもの)、または収蔵証明書
手数料 不要
備考 ・申請を受けた後、改葬許可証を交付しますので、改葬先の墓地などに提出してください。
・改葬することで墓地が不要となる場合は、墓地を返還してください。
・墓地使用者が故人の場合は、その前に使用権の承継手続きをしてもらう必要があります。

墓地の返還

概要 墓地が不要になったときには、墓地返還届を出してください。
受付窓口・
問い合わせ先
税務住民課 環境生活係 TEL.0166-84-2111
必要なもの ・印鑑
手数料 不要
備考 ・必ず使用前の状態に戻してから、返還してください。