未来へつなぐ宅地循環促進事業

【現在、木材製材加工工場の需要過多により、受付を一時中止しています】

~新築する宅地をお探しの方へ~空き家・中古住宅の解体費用・新築の町産木材費用を補助します

空き家・中古住宅の建替をとおして、循環型の宅地利用促進を図るとともに、移住・定住の促進及び地域コミュニティの活性化を図ることを目的に、事業者または町民の方(移住見込者含む)が、町内にある空き家・中古住宅とその土地を購入し、住宅を除却し、当麻町産木材(以下、町産材)を活用して住宅の新築等を行う場合、最大350万円を補助します。

【対象者】
○事業者
 ・不動産事業を行う個人事業主又は法人
 ・住宅の建築工事を行う個人事業主又は法人
○町民
 ・当麻町住民基本台帳に登録されている方
 ・当麻町に移住する見込みがあり住宅を新築予定の方(移住見込者)
【主な要件】
○空き家・中古住宅除却後の土地に、当麻町産材(注1)を活用した住宅の新築等(注2)を行うこと
(注1)町産材を活用して住宅を新築する場合は、住宅の木材全体使用量のうち、町産材が50%以上使用されていること
(注2)「新築等」には空き家・中古住宅の基礎のみを残して建替するものも含まれます
〇購入者又はその配偶者が空き家・中古住宅所有者の直系2親等以内の親族でないこと
○国、道、当麻町産材活用促進事業、当麻町の他事業からの交付金などを受けていない住宅とする
※店舗兼用住宅の場合、居住の用途となる部分が補助対象となります
【補助金額】
〇 空き家・中古住宅除却費用:除却にかかる対象経費の1/2(補助上限金額100万円)
〇 新築・町産材費用:当麻町産材の販売額(補助上限金額250万円)

(例)
住宅・土地購入費用 250万円 + 空き家・中古住宅除却費用 200万円
+ 住宅新築費用(町産材) 200万円 + 住宅新築費用(町産材以外) 1,500万円
- 空き家・中古住宅除却費用町補助 100万円(200万円×1/2)
- 住宅新築費用(町産材)町補助 200万円(町産材販売額) = 実質負担額 1,850万円
(補助なし 2,150万円)
詳細は画像をクリック

詳細は画像をクリック