橋梁点検について

当麻町の橋梁点検について

 平成25年の道路法改正を受け、平成26年7月より道路管理者は、全ての橋梁等について5年に1度、近接目視による点検が義務化され、点検結果として健全性を4段階で診断することになりました。
 当麻町では、管理している全ての橋梁93橋について、平成26年度から平成30年度を1巡目として点検を予定しております。

橋梁点検結果につきましては、下記をご覧ください。