地震情報

平成30年9月6日発生の停電復旧について

緊急情報一覧

当麻町下水道中期ビジョン

 当麻町の下水道は、昭和53年度に公共下水道事業の初回認可を受け、同年度より事業に着手し、汚水・雨水管渠整備事業などを推進してきました。しかしながら、近年、人口減少や老朽施設の更新などで、下水道事業の財政状況が厳しさを増す中、今後の下水道事業のあり方に大きな影響を及ぼすことが懸念されます。
 このようなことから、現下の下水道が直面している課題に対応するため、今後10年間の  当麻町の下水道が目指すべき方向と事業展開を示した「当麻町下水道中期ビジョン」を策定しました。町民の皆様にご理解をいただき、開かれた下水道事業運営を行うため、この「当麻町下水道中期ビジョン」を公表いたします。
 なお、このホームページに掲載するのは「当麻町下水道中期ビジョン」のダイジェスト版ですので、正規版は当麻町役場建設水道課で閲覧することができます。