ピザハウス ココペリ

○当麻山スキー場向かえ(当麻町中央6区) (0166-84-5938)
 営業時間【昼の部】11:00~15:00(ラストオーダー)
     【夜の部】17:00~22:00(ラストオーダー21:00)
 定休日 火曜日
自然な中でおいしいピザを
第2弾で訪れたのは「ピザハウス ココペリ」さん。当麻山の向かいにあり、小さな森林に囲まれています
ログハウス調の店内は木に囲まれていて、薪のストーブと相まって暖かな雰囲気を醸し出します。
「ココペリ」という名前の由来は、ネイティブアメリカンに伝わる妖精からきたもの。背中から幸福の種をまく妖精と語り継がれており、“この土地で自分たちの力で幸せの種をまこう”という思いが込められています。
樋田守昭さん久美子さんご夫妻。北海道外から移住。友人の協力のもと、自ら山を切り拓き、2001年にオープンしました。今の店舗は2店舗目になります。
お店の名前のとおり、オススメはピザ。
定番の「ミックスピザ」と「フォカッチャ」です。石窯で焼いたピザは格別。フォカッチャは味付けにオリーブオイルと塩のみというシンプルながらビールの進む一品です。
具材やチーズにもこだわったピザはテイクアウトも可能。
ピザと並んで人気なのがパスタ。「カルボナーラ」は振りかけるチーズに3種のチーズをブレンド。ピリッと聞いた黒こしょうとなめらかなチーズの味が絶品です。
チーズや食材にこだわるココペリさん。「トマトとモツァレラのサラダ」は素材の味が活きており人気メニューです。
デザートも絶品。バニラアイスにエスプレッソコーヒーをかけて食べる「アッフォガード」は甘さとコーヒーの苦みがうまく混ざり合った一品です。
「食べ過ぎちゃったなぁ~」と言いながら、きれいに平らげる出演者たち
ちょっとわかりづらい場所にありながら、町内外からお客さんの絶えない人気店。北海道ならではの四季の景色を窓から臨むこともでき、味、シチュエーション共に素敵なお店です