小料理 こばと

○当麻町4条南3丁目 (0166-84-2603)
営業時間 17:00~21:30
定休日 なし
手作りおふくろの味で心温まります!
動画広報企画「ひるとうま よるとうま」。記念すべき第1弾は「小料理こばと」さんです。“当麻のサンロク”と言われる飲食店街から少し離れた場所にあります。昔ながらの暖簾と佇まいがどこか懐かしさを感じさせます。
四代目女将“のんちゃん”こと 佐野則子さん。笑顔と気さくな人柄で町民の中でも“ファン”が多く、のんちゃんに会いに来店する方も多いとか…
こばとのオススメはなんと言っても「いもの煮っころがし」。甘辛く煮た素朴な味わいが絶品です。
まかない料理として、のんちゃんが食べるために作っていたのを、お客さんが見て“食べたい”と言い、「こんなにおいしいんだからみんなに食べてもらえばいいじゃない」と言われたのが誕生のきっかけ。今ではこばとの“定番”です。
次の一品は「卵焼き」。なんと卵を10個使用。20分焼き上げているそうです
“味付けは?”と聞かれて「砂糖と塩だけ!」と言うのんちゃん。でも少しだけマヨネーズを加えているとのこと。隠し味ではなくマヨネーズを入れることでフワフワ感が増すんだとか
「それだけじゃ足りないしょ~」と言って作ってくれた“おにぎり”。本当に普通のおにぎりですが、こういうの本当に嬉しいんです。
そして、おにぎりと言えば「漬け物」。塩加減も丁度良くパリポリと頂いちゃいました
“料理を作るのにこだわっている点は?”との質問に「な~んもだよ」と笑顔で答えるのんちゃん。何を食べてもおいしいのは、隠し味にのんちゃんの真心がこもっているからかも知れません。