スクールソーシャルワーカー

いじめ、不登校、暴力行為、児童虐待などについては、極めて憂慮すべき状況にあり、教育上の大きな課題です。こうした行動の状況や背景には、児童生徒の心の問題とともに、家庭、友人関係、地域、学校等の児童生徒が置かれている環境の問題が複雑に絡み合っているものと考えられます。
当麻町は教育分野に関する知識に加えて、社会福祉等の専門的な知識や技術を有するスクールソーシャルワーカーを採用し、学校に通うお子さんが生活の中で抱えているさまざまな問題の解決を図っています。

スクールソーシャルワーカーの職務
  • 問題を抱える児童生徒が置かれた環境への働き掛け
  • 関係機関等とのネットワークの構築、連携・調整
  • 学校内におけるチーム体制の構築、支援
  • 保護者、教職員等に対する支援・相談・情報提供
  • 教職員等への研修活動 等
こちらのサイトもご覧ください