妊娠から出産・育児

妊娠届出

妊娠の診断を受けたら母子健康手帳、妊婦一般健康診査受診票、産婦健康診査受診票を交付します。
対 象 種 類 内 容 手続きに
必要なもの
全妊婦 母子健康手帳 妊娠から出産状況、出生後のお子さんの成長・発達を記録していくものです。 マイナンバーのわかるもの
妊婦一般健康診査 妊婦一般健康診査14回分と超音波検査6回分の受診票をお渡しし、委託医療機関での健診料を助成します。
(健診内容:尿検査、貧血検査、B型肝炎検査、超音波検査等)
全産婦 産婦健康診査 産婦健康診査2回分の受診票をお渡しし、委託医療機関での健診料を助成します。
(健診内容:問診、診察、血圧、体重測定、尿検査(蛋白・糖)エジンバラ産後うつ病質問票)

妊産婦健康相談

保健師が妊娠中や産後の健康状態に関する相談に応じます。
相談は、随時受け付けています。また、電話訪問による相談も受け付けています。

新生児聴覚検査

当麻町に住民票があるお子さんを対象に、新生児聴覚検査の助成を行っています。

◆助成金額

検査にかかった料金のうち、8,000円を上限に助成します。

◆助成方法

出産前にお渡しする「新生児聴覚検査受診票」を医療機関に提出してください。
※原則として、出生した医療機関で、退院するまでに受けてください。
 出生した医療機関で検査を実施していない場合は、3カ月以内に検査可能な医療機関で検査を受けてください。

産後ケア事業

産後のこころとからだのケア、育児不安の軽減等のため、産後ケア事業を実施しております。

◆対象者

当麻町に住民票がある産後1年未満の母親とお子さんで、産後の体調不良や育児不安などがある方

◆内容

助産院に来院し、日帰りまたは宿泊による支援を受けられます。
・お母さんのからだやこころのケア、休息
・乳房に関するケアや相談
・沐浴や授乳など、育児に関する相談
・赤ちゃんの発育発達に関する相談
・食事の提供               など

◆利用料金・利用できる回数

  日帰り型 宿泊型
利用料金 1日1,000円
(多胎の場合1,100円)
※生活保護世帯は無料
1泊2日3,000円
(多胎の場合3,300円)
※生活保護世帯は無料
利用できる回数 4日以内 2泊3日以内
日帰り型と宿泊型を合算して4日以内が限度
※食事代が別にかかります。
※利用先で行っている追加のサービス等を受けた場合、別途費用がかかります。

◆利用できる場所

・助産院あゆる 旭川市永山8条15丁目 電話49ー6018

◆利用申し込み

原則、利用希望日の2日前(土・日・祝日除く)までに、利用先へ直接申し込んでください。

赤ちゃん訪問

保健師が新生児の家庭を訪問し、お子さんの生活、育児、発達、健康等の相談に応じ、育児環境について支援します。

子育て相談

乳幼児の身体計測や発達相談等育児・子育てに関する不安や悩みなどを軽減できるよう保健師、社会福祉士、保育士が相談に応じます。
相談は、随時受け付けています。また、電話訪問による相談も受け付けています。

乳幼児健康診査

お子さんの健やかな成長のために健康診査を実施しています。
健康診査名 対象児 内 容 実施場所
乳児健診 4カ月~12カ月児
(4,7,9,
12カ月児)
月齢に応じて体の発達状況を確認し、乳児の病気の早期発見と予防、育児や離乳食の相談等を行います。
(健診内容:問診、身体計測、診察、保健・栄養・歯科相談)
保健福祉センター
1歳6カ月児健診 1歳6カ月児 運動機能・視覚・聴覚・言語・精神発達を確認し、心身障がいの早期発見と、生活習慣・栄養・むし歯予防等の相談を行います。
(健診内容:問診、身体計測、診察、保健・栄養・歯科相談、フッ化物塗布)
保健福祉センター
3歳児健診 3 歳
 ~3歳5カ月児
身体の発育と精神の発達を確認し、心身発達での障がいの発見、生活習慣・栄養・むし歯予防等に必要な助言・相談を行います。
(健診内容:問診、身体計測、診察、保健・栄養・歯科相談、フッ化物塗布、歯科検診)
保健福祉センター
5歳児健診 5歳1カ月
 ~5歳5カ月児
身体の発育と精神の発達を確認し、心身発達での障がいの発見、生活習慣、栄養、むし歯予防等に必要な助言・相談を行い、就学に向けて必要な準備を始めます。
(健診内容:計測、問診、運動発達の確認、診察、保健・栄養・歯科相談、食育ミニ講話)
保健福祉センター
 
※健診の対象月に個人通知を行いますので、日時や場所等はご確認ください。

お問い合わせ先

子育て支援課 TEL 0166−84−5440