感染症を防ぐための予防接種

 お子さんが元気に成長していくために、適切な時期に予防接種を受け、免疫をつけることにより感染症にかかることを予防します。
 予防接種には、予防接種法により対象疾病、対象者及び接種期間等が定められた「定期接種」とそれ以外の「任意接種」があります。
※子どもの健康状態等の理由で、委託医療機関以外のかかりつけの医療機関で接種を希望する場合は、予防接種を行う前に健康福祉課健康推進係までご連絡ください。

定期接種

◆ヒブ

対象年齢 接種方法 接種回数 実施
時期
委託医療機関
接種できる年齢 標準的な接種期間
生後2カ月
から
5歳未満
[初回]
生後2カ月から生後7カ月未満に接種開始し、27日から56日の間隔で接種。

[追加]
初回接種終了後7カ月から13カ月までの間隔をおく。
【接種開始が生後2カ月~7カ月未満】
初回接種:27日以上の間隔
※生後12カ月までに初回接種3回が終了しなかった場合、残りの初回接種は行わない。追加接種は実施可能。

追加接種:初回接種終了後7カ月以上の間隔をあけて接種
初回:3回
追加:1回
通年 ・町立診療所
・当麻内科
 ペインクリニック
・ながやまキッズ
 ファミリー
 クリニック
・ささきこども
 クリニック
・くさのこども
 クリニック
・せせらぎ通り
 クリニック
【接種開始が生後7カ月~12カ月未満】
初回接種:27日以上の間隔
※生後12カ月までに初回接種2回が終了しなかった場合、残りの初回接種は行わない。追加接種は実施可能。

追加接種:初回接種終了後7カ月以上の間隔をあけて接種
初回:2回
追加:1回
【接種開始が 生後12カ月~5歳未満】 1回

◆小児用肺炎球菌

対象年齢 接種方法 接種回数 実施
時期
委託医療機関
接種できる年齢 標準的な接種期間
生後2カ月
から
5歳未満
[初回]
生後2カ月から生後7カ月未満に接種を開始し、生後12カ月までに初回接種を終わらせる。

[追加]
生後12カ月から生後15カ月未満。
【接種開始が生後2カ月~7カ月未満】
初回接種: 27日以上の間隔
※2回目・3回目接種は2歳になる前までに接種し、それを超えた場合は接種しない。また、2回目接種が生後12カ月をこえた場合3回目接種は行わない。追加接種は実施可能

追加接種:初回接種終了後、60日以上の間隔をおき、1歳になってから
初回:3回
追加:1回
通年 ・町立診療所
・当麻内科
 ペインクリニック
・ながやまキッズ
 ファミリー
 クリニック
・ささきこども
 クリニック
・くさのこども
 クリニック
・せせらぎ通り
 クリニック
【接種開始が生後7カ月~12カ月未満】
初回接種:27日以上の間隔
※2回目接種は2歳になる前までに接種し、それを超えた場合は接種しない。追加接種は実施可能

追加接種:初回接種終了後、60日以上の間隔をおき、1歳になってから
初回:2回
追加:1回
【接種開始が生後12カ月~2歳未満】
60日以上の間隔をおく
2回
【接種開始が2歳~5歳未満】 1回

◆百日せき・ジフテリア・破傷風・ポリオ[四種混合または単独不活化ポリオ]

対象年齢 接種回数・接種方法 実施時期 委託医療機関
接種できる年齢 標準的な接種期間
[第1期]
生後3 カ月~ 7歳6カ月未満
[初回]
生後3カ月~12カ月
20日以上の間隔をおいて3回接種(標準的には20日~56日の間隔) 通年 ・町立診療所
・当麻内科ペインクリニック
・ながやまキッズファミリー
 クリニック
・ささきこどもクリニック
・くさのこどもクリニック
・せせらぎ通りクリニック
[追加]
初回3回接種終了後12カ月~18カ月の間隔をおく
初回3回終了後から6カ月以上の間隔をおいて1回接種
※単独不活化ポリオワクチンは必要者のみ接種

◆ジフテリア・破傷風[二種混合]

対象年齢 接種回数 実施時期 委託医療機関
[第2期]
11歳~13歳未満
(小学6年生)
1回注射 対象者へ個人通知いたします。 ・町立診療所
・当麻内科ペインクリニック

◆麻しん(はしか)・風しん(三日はしか)[MR]

対象年齢 接種
回数
実施
時期
委託医療機関
[第1期]
生後12カ月~生後24カ月
(2歳の誕生日の前日まで)
[第2期]
5歳~7歳未満(小学校就学前の1年間)
各1回 通年 ・町立診療所
・当麻内科ペインクリニック
・ながやまキッズファミリークリニック
・ささきこどもクリニック
・くさのこどもクリニック
・せせらぎ通りクリニック

◆水痘(水ぼうそう)

接種できる年齢 接種方法・
接種回数
標準的な接種期間 実施
時期
委託医療機関
生後12カ月から生後36カ月未満
(1歳の誕生日前日から3歳未満)
3カ月以上の間隔で2回接種 【1回目】
生後12カ月から生後15カ月
【2回目】
1回目接種後6カ月から12カ月の間隔をおく
通年 ・町立診療所
・当麻内科ペインクリニック
・ながやまキッズ
 ファミリークリニック
・ささきこどもクリニック
・くさのこどもクリニック
・せせらぎ通りクリニック
※すでに水ぼうそうにかかったことのあるお子さんは対象外です。

 

◆結核[BCG]

対象年齢 接種回数・
接種方法
実施時期 接種場所
生後1歳未満 1回経皮接種 乳児(7カ月)健診と同時実施 ・保健福祉センター

◆日本脳炎

 北海道では、平成27年度まで「日本脳炎の予防接種を行う必要がない区域」として指定されていましたが、道外や海外に行き来する機会が増えているなどのことから、平成28年4月から北海道でも日本脳炎の定期予防接種を行うことになりました。
接種できる
年齢
接種方法
接種回数
標準的な接種方法 実施
期間
委託医療機関
【1期】
生後6カ月から90カ月未満(7歳半になる前日)
(初回接種)
6日以上の間隔をおいて2回


(追加接種)
初回接種終了後6カ月以上おいて1回
(初回接種)
3歳に達した時から4歳に達するまでの期間に、6日から28日までの間隔をおいて接種

(追加接種)
4歳に達した時から5歳に達するまでの期間に、初回接種終了後、概ね1年を経過した時期
通年 ・当麻町立診療所
・ながやまキッズ
 ファミリークリニック
・ささきこどもクリニック
・くさのこどもクリニック
・せせらぎ通りクリニック
【2期】
9歳以上13歳未満
1回接種 9歳に達した時から10歳に達するまでの期間に接種
※年度内3歳になるお子さんに、4月にご案内と予診票を郵送しております。(平成29年度は平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ)
※接種可能な期間が短いお子さん(平成29年度は平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれ)には、4月にご案内を郵送しております。
 日本脳炎予防接種には特例措置があり、
              
下記の生年月日の方やお子さんも対象となります。
(過去に接種したことのある方の接種間隔は医師と相談してください)
平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれのお子さん
接種できる年齢 接種方法・接種回数 実施
期間
委託医療機関
【1期】
9歳以上13歳未満
(初回接種)
6日以上(標準的には6日から28日)の間隔をおいて2回
(追加接種)
初回接種終了後6カ月以上(概ね1年)経過した時期に1回
通年 ・当麻町立診療所
・ながやまキッズ
 ファミリークリニック
・ささきこどもクリニック
・くさのこどもクリニック
・せせらぎ通りクリニック
【2期】
9歳以上13歳未満
1期終了後、6日以上あけて1回
(概ね5年あけることが望ましい)
平成9年4月2日~平成19年4月1日生まれの方
接種できる年齢 接種方法・接種回数 実施期間 委託医療機関
【1期】
20歳未満
(初回接種)
6日以上(標準的には6日から28日)の間隔をおいて2回
(追加接種)
初回接種終了後6カ月以上(概ね1年)経過した時期に1回
通年 ・当麻町立診療所
・ながやまキッズファミリー
 クリニック
・ささきこどもクリニック
・くさのこどもクリニック
・せせらぎ通りクリニック
【2期】
20歳未満
1期終了後、6日以上あけて1回
(概ね5年あけることが望ましい)
※20歳になるまでにすべての回数が終わらず20歳をこえて残りの回数を接種する場合、20歳をこえて接種した分の料金は自己負担になります。(20歳になる前に接種した分は無料です。)
※接種可能な期間が短い方(平成29年度は平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれ)には、4月にご案内を郵送しております。
※13歳以上の方で接種時に保護者が同伴しない場合、事前に予診票に保護者の署名が必要となります。予診票を郵送いたしますので、ご連絡ください。(接種される方が既婚の場合、保護者の署名は必要ありません。)

◆B型肝炎ワクチン

対象
年齢
接種方法 実施
時期
委託医療機関
1歳未満
 
合計3回接種
【1回目→2回目】
27日以上の間隔をあける。
【3回目】
1回目から139日以上あける。(1回目接種から20週後の同じ曜日から接種可能)
通年 ・町立診療所
・当麻内科ペインクリニック
・ながやまキッズファミリークリニック
・ささきこどもクリニック
・くさのこどもクリニック
・せせらぎ通りクリニック

◆ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)

接種にあたっては、有効性とリスクをよく理解したうえで接種をしてください。
対象者 接種方法 接種
回数
実施
時期
委託医療機関
接種できる年齢 標準的な接種期間
小学校6年生から高校1年生までの女子 中学校1年生 【2価(サーバリックス)】
標準的には、1カ月の間隔をおいて2回接種後、1回目の接種から6カ月の間隔をおいて1回接種する。

※この方法がとれない場合、1カ月以上の間隔をおいて2回接種後、1回目接種から5カ月以上、かつ2回目接種から2カ月半以上の間隔をおいて1回接種する。
3回 通年 ・町立診療所
・当麻内科ペイン
 クリニック
・ながやまキッズ
 ファミリー
 クリニック
・ささきこども
 クリニック
・くさのこども
 クリニック
・せせらぎ通り
 クリニック
【4価(ガーダシル)】
標準的には2カ月の間隔をおいて2回接種後、1回目接種から6カ月の間隔をおいて1回接種する。

※この方法がとれない場合、1カ月以上の間隔をおいて2回接種後、2回目接種から3カ月以上の間隔をおいて1回接種する。

任意接種

 現在、当麻町で費用助成を行っている任意予防接種はこちらになります。

◆おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)

 平成27年4月1日よりおたふくかぜ予防接種の助成が始まりました。
助成対象者 助成回数 実施時期 自己負担額 委託医療機関
1歳~就学前まで 1人につき
1回
通年 無料 ・町立診療所
・当麻内科ペインクリニック
※接種を希望され、お子さんの健康状態等の理由で主治医のもとでの接種が必要な方は、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

◆インフルエンザ

対象 実施時期 自己負担額 委託医療機関
1歳~中学生 10月上旬~1月31日 無料 ・町立診療所
・当麻内科ペインクリニック
※接種医療機関以外で接種した場合、各医療機関で定めた額を支払い、後日自己負担額を除いた金額を返金します。(上限額あり)
領収書、接種を証明するもの(母子手帳や予診票のコピー)、印鑑、振込先口座のわかるものを持参してください。

◆成人の風しん予防接種

先天性風しん症候群を予防するため、成人の風しん予防接種料金助成を行っています。
 
先天性風しん症候群とは…
   妊娠早期に妊婦さんが風しんウイルスに感染すると、おなかの赤ちゃんにも風しんウイルスが感染して白内障や心疾患、聴力障害などを持った赤ちゃんが生まれる可能性があります。
助成対象者 持ち物 助成回数 実施
時期
自己
負担額
委託医療機関
平成2年4月1日以前に生まれた方のうち
・妊娠を予定または希望する女性とその配偶者
・妊娠している女性の配偶者
保険証 1人につき1回 通年 無料 ・町立診療所
・当麻内科ペイン
クリニック
※妊婦さんや妊娠の可能性がある方は接種を受けられません。また、接種後2~3か月は避妊が必要です。
※過去に風しんにかかったことがある方や予防接種により十分な免疫がついている方は受ける必要はありません。

お問合わせ先

健康福祉課 健康推進係 TEL.0166-84-2111