障害福祉サービス

〔介護給付〕
▼訪問系サービス
在宅で訪問を受けたり、通所などで利用するサービスです。

◆居宅介護等
サービスの種類 対象者 サービス内容 利用者負担
1)居宅介護(ホームヘルプ) 障害程度区分1以上 自宅で入浴や排せつ、食事などの介助を行います。 4原則1割負担
2)重度訪問介護 障害程度区分4以上の重度の肢体不自由者( その他条件あり) 重度の障がいがあり常に介護が必要な人に、自宅で入浴や排せつ、食事などの介助や外出時の移動の補助を行います。
3)行動援護 障害程度区分3以上の知的障がい者、精神障がい者( その他条件あり) 知的障がいや精神障がいにより行動が困難で常に介護が必要な人に、行動するときに必要な介助や外出時の移動の補助などを行います。
4)重度障害者等包括支援 障害程度区分6以上の身体障がい者、知的障がい者( その他条件あり) 常に介護が必要な人のなかでも介護が必要な程度が非常に高いと認められた方には、居宅介護などの障害福祉サービスを包括的に提供します。
※児童については、上記(2)~(4)のサービスについて条件があります。

◆児童デイサービス
対象児童 サービス内容 利用者負担 相談・申請先
原則、就学前の児童 日常生活の基本的な動作の指導や集団生活への適応訓練などが受けられます。 原則1割負担 当麻町母子通園
センター
TEL84-5445

◆短期入所 (ショートステイ)
対象者 サービス内容 利用者負担
在宅の障がい(児)者
(児童以外は障害程度区分1以上)
自宅で介護する人が病気の場合などに、短期間、夜間も含め施設で、入浴、排せつ、食事の介護等を行います。 原則1割負担
▼日中活動
 入所施設で昼間の活動を支援するサービスを行います。

◆療養介護
対象者 サービス内容 利用者負担
1)ALS患者等気管切開を伴う人
  工呼吸器による呼吸管理を行
  っている方で、障害程度区分
  6の方
2)筋ジストロフィー患者または
  重症心身障がい者であって、
  障害程度区分5以上の方
医療と常時介護を必要とする人に、医療機関で機能訓練、療養上の管理、看護、介護日常生活の世話を行います。 原則1割負担(福祉部分医療部分)となります。このほかに、食費(標準
負担額)の負担があります。

◆生活介護
対象者 サービス内容 利用者負担
1)障害程度区分3(施設へ入所
  する場合は区分4)以上の方
2)年齢が50歳以上の場合は、
  障害程度区分2(施設へ入所
  する場合は区分3)以上の方
常に介護を必要とする人に、昼間、入浴、排せつ、食事の介護等を行うとともに、創作的活動または生産活動の機会を提供します。 原則1割負担

◆施設入所支援
対象者 サービス内容 利用者負担
1)生活介護利用者のうち、障害
  程度区分4以上の方(50歳
  以上の場合は、区分3以上)
2)自立訓練または就労移行支援
  の利用者のうち、地域の社会資
  源の状況等により、通所するこ
  とが困難な方
施設に入所する人に、夜間や休日、入浴、排せつ、食事の介護等を行います。 原則1割負担

◆共同生活介護(ケアホーム)
対象者 サービス内容 利用者負担
障害程度区分2以上の知的障がい者、精神障がい者 夜間や休日、共同生活を行う住居で、入浴、排せつ、食事の介護等を行います 原則1割負担のほか、食費や光熱水費等の実費負担があります。

〔訓練等給付〕
◆自立訓練(機能訓練・生活訓練)
対象者 サービス内容 利用者負担
1)機能訓練については、身体障
  がい者
2)生活訓練については、知的障
  がい者または精神障がい者
  (その他に利用条件あり)
自立した日常生活や社会生活ができるよう、一定期間、身体機能や生活能力の向上のために必要な訓練を行います。 原則1割負担

◆就労移行支援
対象者 サービス内容 利用者負担
就労を希望する65歳未満の障がい

(その他に利用条件あり)
一般企業等への就労を希望する人に、一定期間、就労に必要な知識能力の向上のために必要な訓練を行います。 原則1割負担

◆就労継続支援(A型・B型)
対象者 サービス内容 利用者負担
企業等に就労することが困難な障が
い者
(その他に利用条件あり)
一般企業等での就労が困難な人に、働く場を提供するとともに、知識能力の向上のために必要な訓練を行います。 原則1割負担

◆共同生活援助(グループホーム)
対象者 サービス内容 利用者負担
知的障がい者、精神障がい者 夜間や休日、共同生活を行う住居で、相談や日常生活上の援助を行います。 原則1割負担のほか、食費や光熱水費等の実費負担があります。

◆お問合わせ先

健康福祉課 福祉係 TEL.0166-84-2111