地域支援事業の介護予防サービス

 平成18年に介護保険制度が大幅に改正され、地域支援事業による介護予防サービスを実施しています。
 介護予防サービスは、二次予防高齢者向けと一次予防高齢者向けがあります。二次予防高齢者向けのサービスは、要支援及び要介護状態になるおそれがあるため、介護予防を行う必要のある高齢者が利用できます。
 また、一次予防高齢者向けのサービスは、65歳以上の高齢者全員が利用できます。

◆二次予防対象高齢者の判定からサービスの利用
 基本チェックリストの判定により、二次予防対象高齢者と判定された方には、対象となる二次予防高齢者向けサービスを個別に説明いたします。
 サービス利用までの調整や介護予防の目標や計画は、地域包括支援センターの職員が一緒に考えます。

●介護予防サービス
対象サービス サービス内容 対象者 自己負担
通所型
介護予防
介護予防
デイサービス
1)運動機能の向上、栄養改善、口腔機能の向上を図るメニュー
2)生活指導、健康チェック
食事、入浴の提供
3)レクリエーション
介護予防ケアマネジメントによりサービスを必要する高齢者 1回 1,200円(食事・入浴含む。)
利用者負担の減免措置があります。
訪問型
介護予防
訪問指導 閉じこもり、認知症等により介護予防教室に参加できない、または訪問が必要な方に保健師等が訪問し、相談に応じます。 介護予防ケアマネジメントによりサービスを必要する高齢者 無料
介護予防
教室
転倒骨折予防・筋力アップ教室 運動指導者、保健師によりストレッチやバランス運動などの筋力向上の運動や体操等の教室を行います。 65歳以上で要介護認定を受けていない方 無料
運動機能向上教室 健康体操や筋力をつける運動、健康の講話、体力測定等を行います。 65歳以上で要介護認定を受けていない方 無料
認知症予防教室 認知症予防を目的に、レクリエーション活動を通じ、脳と体を十分に使った教室を行います。 65歳以上で要介護認定を受けていない方 無料

◆お問合わせ先

地域包括支援センター TEL.0166-84-2111