農業・企業への支援及び特例制度

新北海道スタイル推進事業交付金

【当麻町独自の支援策】
感染拡大防止のため「新北海道スタイル」に沿った7つのポイントを確実に実施している事業者に対し、5万円を交付します
●対象:当麻町内の事業者(宗教法人は除く)
●交付額:1事業者5万円
●申請方法:令和2年12月25日(金)までに、役場総務課で申請を行ってください
●申請に必要なもの:印鑑、振込先口座の通帳の写し

当麻町信用保証料補助事業

【当麻町独自の支援策】
新型コロナウイルス感染症の影響で、北海道信用保証協会の保証を付して融資を受けた町内の事業所へ、支払った信用保証料を補助します。
●対象者 町内に独立した事業所・店舗を有する中小企業者または個人事業主
●対象資金 令和2年2月1日から令和3年1月31日までに融資実行された事業資金(運転資金)
●申請方法 令和3年3月1日までに役場まちづくり推進課へ郵送または窓口で申請手続きを行ってください
●申請に必要なもの 申請書、融資申込書(写)、信用保証決定のお知らせ(写)、取扱金融機関による証明、振込先口座の通帳の写し

花き流通経費支援

【当麻町独自の支援策】
イベント減少などにより花きの価格が低迷していることから、品質保持のための真空予冷・低温輸送の費用を支援します

商工会費免除事業補助

【当麻町独自の支援策】
当麻町商工会は会員から徴収する商工会費を令和2年分は全額免除とします。これに伴い町から商工会へ会費分の財政支援を行います(当麻町商工会員であることが条件)

詳しくは…当麻町商工会 電話番号:0166-84-2325

当麻でお店を続けよう交付金事業補助

【当麻町独自の支援策】
外出の自粛が呼び掛けられる中、町内の店舗は経営を続けるため国からの支援や、融資を受けることができますが、資金が調達されるまでは時間を要します。その間の経営に対し最大30万円の財政支援を行います(当麻町商工会員であることが条件となります)

詳しくは…当麻町商工会 電話番号:0166-84-2325

当麻町休業協力支援補助金

【当麻町独自の支援策】
北海道の休業要請対象施設の一部が“5月15日まで”から“5月31日まで”に延長されたことに伴い、北海道が行う「経営持続化臨時特別支援金A」を受ける事業者に対し、10万円を上乗せ支援します

当麻町持続化補助

【当麻町独自の支援策】
国の持続化給付金の対象とならない町内の事業者(商工会員であること)に対し、一律10万円の財政支援をします

詳しくは…当麻町商工会 電話番号:0166-84-2325

感染予防対策支援補助

【当麻町独自の支援策】
新型コロナウイルス感染症拡大予防対策のための備品購入費用や設置費用を最大30万円補助します(町内の飲食・宿泊業が対象)

中小企業総合振興資金

北海道では、新型コロナウイルス関連肺炎の流行により、経営に影響を受けている中小企業者等を支援するため、経営及び金融の相談に対応した特別相談室を設置するとともに、資金支援として中小企業総合振興資金を実施しています。

経営・金融特別相談室

新型コロナウイルス感染症に大きな打撃を受けている中小、小規模企業経営者の皆さんからの資金調達に関する相談をより強化するため、北海道では「新型コロナウイルス感染症に係る経営・金融特別相談室」を開所しています。
3月はきめ細かく相談に応じるため閉庁日も対応しています
●実施日時 3月7日(土)からの土日祝日 午前9時~午後5時
●実施場所 北海道経済部地域経済局中小企業課(道庁本庁舎8階)
●実施方法 職員が電話及び面談で相談に応じます
●電話相談先 経営相談は(011-204-5331)、金融相談は(011-204-5346)
※平日も通常通り相談を行っています。お問い合わせは北海道経済部地域経済局中小企業課(011-204-5346)まで