でんすけすいか

当麻自慢の真っ黒いすいか
 ~サイズ、味ともに一級品のスイカの王様です
<!--$alt-->

日持ちが良く、紅赤果肉で抜群の甘味。当麻自慢の真っ黒なスイカはその名のとおり“でん!”としたジャンボサイズ。初出荷では、ご祝儀価格最高で1玉65万円がついたスイカの王様です。道内外で贈答用として大人気。『シャリッ』とした食感と贅沢な甘味がつまった当麻のブランドスイカです。
■でんすけすいかのネーミング
目の回りや鼻の頭を黒く塗ったユーモラスな姿で話題を集め、舞台名「デン助」で人気のあった喜劇俳優、故・大宮敏光さんにあやかり、だれにでも親しまれるようにと考え『でんすけすいか』と命名。また、水田の減反政策が進む中、米に代わり田を助ける転作物「田 助」という意味も込められました。

■でんすけすいかの特徴
生育は縞(しま)のある品種よりも旺盛で、着果性に優れています。果重は6~8kgほどの大玉スイカ。果肉は明るい紅色で、果汁はスッキリとした甘み。果皮は暗緑色。縞模様のない外観が特徴のスイカです。肥大性が強い品種のため、空洞発生の弱点も併せ持ち、高い栽培管理技術が必要とされます。

■厳しい栽培基準が生みだす『でんすけ』
でんすけすいかは、生産農家で組織する当麻町そ菜研究会でんすけ部会が定めた厳しい栽培基準で生産されています。土壌づくりや温度・水分管理、病害虫防除などをマニュアル化。また、3月下旬から6月中旬までの間には月2回ほど生産者同士の学習会を開催し意見交換。生産者一丸となった技術の探求努力を惜しみません。

問い合わせ先

当麻農業協同組合 施設園芸課
 TEL:0166-84-3201
 FAX:0166-84-3550

当麻町物産館「でんすけさんの家」
 TEL:0166-58-8639
 FAX:0166-84-5366